頭皮を傷つけること

AGA対策として絶対にやってはいけないことがあります。
それをしているから頭皮に良くなく、AGAになるということがありますのでそのようなことをしていないかを確認するようにしましょう。
もしもやっている場合はしないように対策をしてください。それで今回説明するのは傷つけることです。

頭皮を傷つける行動と言うのは意外に多くありますので注意しましょう。
まず、一番に注意して欲しいのが爪で頭皮を傷つけることです。頭を洗う時などに爪を立ててゴシゴシとしていないでしょうか?たまに頭皮から血が出ていないでしょうか。それが非常に良くないことですので直すようにしてください。
直し方としては、爪を立てずに指の腹で撫ぜるようにして洗うことです。もちろん、頭が痒い時も注意が必要です。と言っても、しっかりと綺麗にしていれば問題無いですのでしっかりと綺麗にするようにしましょう。

他には、直射日光が悪いとされています。日光を浴び続けることで頭皮に良くない場合がありますので帽子などを使用することをおすすめします。
あとは基本的に髪の毛に良くないことをしないことです。

このように頭皮にダメージがあるやり方をしているとAGAになりやすくなりますので、それを避けるためにもよく考えて対策をするようにしてください。